読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

POPUPはなんのため?というお話

f:id:tsukachan330:20170208233849p:plain

 

やるよー!

POPUPやるよー!!

大阪でやるんですよー!!!

 

はい。

施設の空きスペースや建物などで一定期間お店を出し

ある日パッと消える期間限定の仮店舗。

皆様も駅の構内や商業施設などで見るアレです。

 

ポップアップ・ストア - Wikipedia

 

POPUP(ポップアップ)そんな言葉すら知らなかった私。

いろんな方のご協力でおよそ3年前に東京で初めて行いました。

(現在行っている神戸イベントとは別として)

周囲にはいわゆるおしゃれなアパレルショップが立ち並ぶ中

違和感がないように着物を販売するわけですから

インテリアやディスプレイや商品、スタッフなども

自分たちながら相当に気を使いながらの開催です。

 

お陰さまでそのPOPUPは大成功する事が出来、

今に至るまでいろんな地域や施設などで毎年行わさせてもらっています。

本年もこの2月を皮切りに複数開催予定です。

詳細は各店SNSまたはHPなどをご参照下さいね。

 

「なんだかんだとしんどいのによくやるねー」 

 

 とはよく言われるところ。

どうしてやっているのか?やれる事が出来るのか?

簡単にご解説。

 

大きな理由としては単純に『売上を作る為』です。

ぶっちゃけたお話。

売上がなければ新しい企画や商品の開発も行えませんしね。

 

と、それは当然の事として次は

『大塚呉服店を知って頂く為』

常設のお店から離れた場所でいつもと違う自分達の事を

知らないお客さまに知って頂く為。

SNSで知って頂いてお立ち寄り頂く方、たまたま通りがかってご覧頂く方。

そんなリアルに見ていただける機会を作りたいからです。

 

最後に『気軽に着物を見られる機会を増やしたい為』という事もあります。

町や商業施設を歩いていて着物を売っているのを目にする事が

昔に比べ少なくなったような気がしませんか?

全体的には数は着物店の数は減っているとはいえまだまだあるのです。

が、目に入らないと申しましょうか着物に特に興味を持っていない方には特に

着物のお店がある。

お店に入ってみようかと思う。

そんな意識がされないというお店が多いと思うのですね。

なのでPOPUPなどは扉も壁もなく通路の途中などにありますから

目に入りやすく手にとりやすいのではないか?

と思いながらやっています。

 

POPUPを行う理由の大半は自社の都合によるものではありますが

開催をさせて頂ける場所はありがたいことに

人気の商業施設であったり特異な場所であったりします。

 

そうする為には周囲の店舗や施設の雰囲気などに負けないくらいの

店舗ディスプレイや商品セレクトやスタッフなど

気を使う部分がたくさん発生してくるのですが

これまで着物業界はその辺りをあまりにないがしろにしていたような

そんな気すらするのです。

だってあまり見ませんもんねそんなお店。

あー、あくまで私の私感ですよ。

 

着物を着る機会を創出したりハレの日の演出を支援する事は

着物屋にとって大事な使命ではあるのですが、

日常の普段の中で着物を目にする機会、

着物を意識したり視界に入る気になる機会

をもっともっと増やしたほうがいいんじゃないかなと思います。

 

毎回何かしらの工夫や準備をしながら

悩んでもがいていいお店が見て頂けるように努力してまいります。

 

おわり

 

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto