読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

あなたはどうやってそのお店を探しますか?

f:id:tsukachan330:20160502172825p:plain

 

幸せ……

私は幸せなのです……

だってその気になればいつでも美味しいものが食べられるんです。

しかも安心安全で価格の差はあるにせよ

和食だけではなく自分が食べたい国の料理をセレクトして

食べる事が出来るのです。

ニッポンサイコー。

 

 いつも辛気臭い顔、笑顔がない顔をしていると言われる私ですが

(本人はいたってそんなつもりはないですからね!)

 美味しいものを食べている時は幸せそうな顔をしていると言われます。

 

はい。

私は自分で作るのも好きですが

美味しい料理を食べるのはもっと好きです。

 

お付き合いもあれば出張などもよくあり

あちこちと色々な場所に行かせてもらっていますので

毎度食事をどうしようと考え、

『どうせ外食をするのなら美味しいお店に行きたい』と

なる事はごく自然の現象だと思うのです(キリッ)。

そこでお店探しという事になるのですが、

ここ数年でそれも変わってきました。

 

昔でしたら

事前に雑誌や人づてにお店の情報を仕入れたり

おもむろにお店に飛び込んで身をもって経験をしてみたりという事が中心でした。

が、これには欠点があって当日までお店の外観や内観などは分からず

食べるべき名物料理やお店でのふるまい方(店主が◯◯にうるさいなど)とか

定休日や品切れなどで嫌な思いをする事も多々ありました。

初めて行って経験した事が本当のそのお店の姿かどうか分からないまま

自分的ブラックリストに記載され二度と行く事はないのです。

 

f:id:tsukachan330:20160502230506p:plain

 

そしてそれから数年が経ちWebなどが一般的となってきますと、

食べログぐるなびホットペッパーなどの

ポータルサイトが目立ってくるようになってきます。

これらが出てきてからのグルメ業界は激変してきました。(大袈裟?)

何しろ今まで知り合いにしか聞けなかった美味しいお店や

使い勝手のいいお店などが自分一人で調べられるようになったからです。

お店の内外観はもちろんメニューのリスト、看板料理や各種注意点、

お客さん自身のレビューなどを参考にお店をパソコンやスマホ

簡単に調べられるようになりました。

しかもその場ですぐ。

私も重宝しております。

地図やクーポンなどもありすんごい便利。

 

しかし、問題点もあるのです。

いくつかありますが代表的なのは

 

『ハズレのお店の場合がそこそこの確率で存在する』

 

 というところでしょうか。

 

「◯◯が絶品!」とか

「並んででもこれはマスト!」とか

超期待してお店に伺い実際に食べてみると

腰が砕けそうになる程フツーの味だったという経験は一度や二度ではありません。

おそらくみなさんも経験あるのではないでしょうか?

 

これはあくまでポータルサイト自体が『お商売で』運営している以上

当然といえば当然の事でしょうがないのでしょうが。

高得点やレビュー数が多いお店だから

または逆に低いお店だから大丈夫というのはわかりづらいんですよね。

 

そして、今現在は

SNS『ブログ』などを通じたお店探しや紹介が目立ってまいりました。

 

例えば、Facebookなどでのコミュニティーにおいて

オススメのお店を聞いたりなんだったら今から一緒に食べに行こうぜ!的な

アクションも起こせますし結構実現したりする時代になりました。

また、グルメに特化したブログなどは自身が住んでいるエリアを中心に

掘り下げてこだわりをもって記事を書かれている方が多いですので

好みが合えばドンピシャという事もありますね。

 

ちなみに私が行っているお店情報収集の技の一つは『Instagram』です

f:id:tsukachan330:20160502233332p:plain

 

着物とは別アカウントで作成しました。

(なぜか本日もリンクが貼れませんでした……)

 

これまで私が色々したためた外食の写真を

1日1枚ずつお店の情報を載せてアップしています。

そうするとですね私のお店のセレクトや料理に興味を持って下さった方が

フォローして頂くと同じようにお店や料理の写真がバンバン上がってくるのです。

それは、まあ、なんと私好みっぽいお店の多い事か。

そのかわり土地は国内外様々ですが(笑)、ウチに近い方も増えてきました。

毎日の写真の応酬ですので いろんな発見があって楽しいです。

 

しかし、やはり現在において最強なのは

SNSなどを通じて毎日コミュニケーションをしている

信頼の置ける人からの紹介のお店だと思います。

こちらの好みや使い方を知ってくれている人が

それを見越して「楽しんでもらいたい」と紹介してくれるお店で

かつ、

その人も交えて気のおけない仲間と一緒に

食事をするのが最も美味しいのかもしれませんね。

 

どこで食事をするかではなく

「誰と」食事をするか

 

これからの時代とっても大事な事なのかもしれません。

 

あーおなか減ってきましたよ。

 

ではではー。

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto