読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

一向に上手くならないアレのセンス

f:id:tsukachan330:20161024232742j:plain

 

ここんとこ、おサボり。

な、ブログを久しぶりに書こうかと思った時に

なんの話題を書くのか悩みまくりなのです。

 

あ、

アレ書こう。

 

好きこそもののとは言いますが、

人間やり続けていれば普通はそこそこ上手になるものです。

本ブログもそうなのですが(笑)、

一向に上手にならないものもまたあるのです。

 

私にとってその内の一つが 『料理の盛り付け』です。

 

料理をすること自体は19歳からしております一人暮らし時代からの自炊生活で

そこそこ幅広いジャンルで作ることが出来るのですが

事この盛り付けだけはいつも残念な出来になるのです。

 

“こんなもん完全にセンスの問題だから自分には才能無いんだワー”

 

といつも諦めギミーな感じだったのですが。

 

いや、ちょっと待って!

 

「センスとは情報や知識の蓄積」

 

とは師匠や某デザイナーさんから聞いた言葉。

センスというのは天性のもの磨く事が出来るものではないというのは

間違っているという話なんですね。

つまり、センスが無いと言うのは → 努力が足りない

研鑽によって磨かれ高まってくるもの。

 

では、センスを高めるためにどうすればいいの?っと。

 

1、とにかく“普通”をたくさん知る

2、その中からコレは!というものを選び、抜き出す  

3、実践出来るもの、マネ出来るものは徹底的にパクる

4、自分の得意なスタイルを意識して作ってみる

 

という事でしょうか。

 

 

では、

 

レッツスタディー!

 

 


 


 


ふおおおおおおおおおお。

カッコイイ。

しかもタメになる。

 

というかよく考えてみたら、

私ゴハン食べる時はたいがい料理写真撮りますから

それ見直おしゃ超参考になりますよね。

 

大切な事は

 

『意識して見ること』

 

そして

 

『実践をたくさんすること』

 

という事でしょうか。

 

そういえばウチのお店のスタッフもほとんどの人は

まったく着物の知識も着た事もなかったのですが、

繰り返し見たり実践をする事でそんじょそこらの着物屋さんよりも

コーディネートが個性的で洗練されていますもんね(自分で言っちゃった)。

 

今後は意識しながら盛り付けをはじめ各種のセンス、

磨いていこうと思いました。

 

撮るか……

インスタでアカウントも取るか……

などとふつふつと。

 

 

いやー、秋はゴハンがおいしいですねえ。

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto