読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

好みが合う人とお店の探し方

f:id:tsukachan330:20160517105811j:plain

 

私は料理が好きで作る事もやりますが、

それ以上に美味しいものを食べに行く事が大好きです。

それはそれは大好きでして。

 

自分の地元をはじめ仕事先や出張、旅行先、お客さまと共になどと

さまざまな場所でさまざまな料理やシチュエーションのお店を探すわけなのです。

総数としては年々減っているとはいえ、

現在日本にはおよそ55万件の飲食店があるといわれています。

 

『めちゃくちゃマズイ!!』なんて

そんなお店に出会う事は逆に今難しい位

料理のクオリティが高くなっている中ではありますが、

せっかく外食をするのであれば、

 

・自分が好みな、自分に合う

・利用するシチュエーションに合う

・行ってみたいと感じる何かがある

 

そんなお店を探したいわけです。

 

少し前であれば、

ご近所で評判が良いお店

雑誌やTVに出たお店

グルメないろいろと顔が広い方の紹介のお店

から情報を得る事が主でした。

 

現在はインターネットをはじめとして

メディアなどの一方的な発信だけではなく

自分が食べたい料理や場所や使い方などのテーマによって

それぞれの情報を自ら探せるようになりました。

食べログ」や「ぐるなび」のようなサイトや「広告類」

個人の「グルメブログ」や「お店のHP」や「各種SNS」など

それこそその場でスマートフォンやPCなどでいつでもどこでも。

 

しかしそれと共に問題として起こってきた事は、

“情報量が多すぎる”

という事です。

 

その情報が本当なのかどうか?

または、単なる広告であるのかどうなのか?

ちょっと大げさに「盛って」ているかどうか?

がより分かり難い時代になってきたという事も

同時に言えるようにもなってしまいました。

お店に対して期待値も高くなる、

自分が知らないお店を知りたいという

欲求に答える事は出来るようになりましたが

その反面の意見も増加してきます。

つまり、

 

行ってみてガッカリが増えたと

(個人的意見です)

 

 

情報の選択肢や個人のコミュニケーションの幅が

広がったという現在ですがその中からより

自分の好みの人やお店の『探しかた』

はまたいろいろな種類があります。

 

その一つがInstagram(インスタグラム)を利用する方法です。

 

 

f:id:tsukachan330:20160520151422p:plain

 

 

参考記事よろしければお読み下さい。

どうぞー!

 




インスタグラムはSNSの一種です。

他のSNSとは少し違い「直感的なイメージ」があるもので

写真一枚のみからのコミュニケーションを図るものになります。

 

“百聞は一見にしかず”というように

当ブログのように(笑)文字情報や個人や企業の見解や感想が

長文でダラダラと書いてあるわけではなくて

一枚の写真でポン

です。

 

基本的に自分が好きなものに絞って日々アップされている方が多いので

個人的なソート(並べ替え、整理)がされています。

 

ちなみにコレ、私のグルメ特化型インスタグラムアカウントです。

 

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

これまでに訪れた外食のお店の料理たちです。

場所もジャンルもランダムで載せていますが

どれもわたし好みのお店で店名や料理の内容なども一緒に記載しています。

 

一覧でパッと見て、

「好き」

と思う人はおそらく私のセレクトのお店をご紹介しても

趣味が合うでしょう。

その逆も言える事で他人の写真の一覧を見ると

自分が好き嫌いが一目で判断出来てしまうのです。

余計なウンチクや情報はいらないんです。

なぜなら後で自分でいくらでも調べられるから。

 

今日は例え話で外食の話をしていますがこれは、

 

「ファッション」「風景」

「写真」「身の回り」「趣味」

「お店」「環境」

 

などさまざまにもいえる事で活用もできます。

 

インスタグラムのテクニック的なものはいずれまたの機会で書きますが、

気になる方は上記サイトをぜひご覧下さいね。

「イメージ」で検索、自分から発信が出来るこのツールは非常に強力です。

特にイメージ重視のお店、

飲食業、ファッション、特殊な産業の方は有効です。

また、ガンプラとか料理とか写真などのご趣味をお持ちの方なんかは最高かも。

 

私もインスタグラムから行ってみたい所、食べてみたいお店を調べる

“きっかけ”

“つながり”

をもらっています。

 

受信や検索が出来ると言う事は逆に発信もしていなければ

自分やお店が選択肢に選ばれないという時代に来ています。

今はそんなコミュニケーションの黎明期なのかも。

お店されている方は是非やってみて下さいね。

 

 

ちなみにTOP写真はこのお店。

 


ちなみに文章にするとこんな感じ。

 

中勢以 UCHI

 

もともと京都のお肉屋さんが東京田園調布に出店されました。

今の熟成肉ブームの走りのお店でもあります。

その別支店がオープン。

茗荷谷徒歩7、8分の場所お肉屋さん中にレストランが出来ました。

 

お店はおしゃれなカフェ然としていますが、お肉屋さん。

大振りの熟成肉がズラリと並んでいます。

予約者のみまたは当日に空きがあればその「スタッフ用通用口」の先に

進む事ができます。

そこは立派なステーキハウス。

着席後再びお肉屋さんブースにお肉を選びに席を立ちます。

スタッフの方にオススメやレクチャーを受けながら選定し

お肉を店内でショーケースで選んで焼いてもらえますが、

「鉄板焼き」と「グリル」が選べます。

 

私のオススメはグリル。

グリルは焼いてはアルミホイルで包んで休ませを繰り返します。

焼き上がりまで30〜50分かけて中心部まで熱をゆっくりゆっくり

火を通す調理法ですので待ちますがオススメです。

 

なぜなら経験した事ないほどの香りや上質な肉汁や味わいが待っているから。

 

今年もミシュラン2016で星1つを獲得されました。

 

予約が取りにくかったりお値段張りますが、

お祝いや記念日などにいかがでしょうか?

 

って、ながーーーー!!

食べログ的レビューながーーーー!!

 

でも写真なら一枚でOK。

あとは興味あれば後ほど自分で調べますよ。

 

そんな活用方法あります。

是非使ってみて下さい!

 

よろしゅうに!

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto