読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

晴れの日、鹿児島、霧島へ

f:id:tsukachan330:20160301232802p:plain

 

という事で本日は九州は鹿児島の霧島市に行くのです。

人口は約13万人の町で鹿児島第二の都市。

(これを書いている現在はまだ神戸におります)

 

 私がこの町に訪れるのは(多分)2回目で大学生の頃でしたので

今回が約20年ぶりとなります。

その時はインターネットもなく小さな旅行雑誌片手に気ままに

車で九州を一周し地元の方などに美味しいご飯のお店や観光スポットを

聞きあっちでもないこっちでもないと言いながら

ブラブラと旅していたのが思い出されます。

なつかしいなあ。 

 

今回は勉強に来ているワケですがそのうちのメインのひとつ、

鹿児島の有名企業のひとつ「住まいず」訪問。

 

『住まいず HP』

高齢化が進む日本において住宅業界の現在の流れとして、

マンションや中古住宅のリフォームなどの件数は伸びている反面、

新築の着工件数は減少の一途をたどっている環境だそうですが

その中において年々、新築の注文住宅の受注を倍増させているという

地元や業界のみならず各方面でも話題の会社なのです。

 

で、どんな家を作ってどんな提案しているのかという事は

以前より興味を持っておりました。

 

他社とどこが違うのか?

 

なにが特徴なのか?

 

事務所を見せてもらったり写真やモデルハウスを見せてもらう

というのも良いんですが素人ですしね。我々。

 

 

それは、話を聞くよりも経験した方が早い。

 

 

うん。

 

 

よし。

 

 

 

泊まってみた方が早いんじゃね?

 

 

泊めてー!

 

 

モデルハウスに泊めてー!!!!!

 

 

 

 

という事でエクスマ同期の勉強会も合わせて男4人で突撃して来ましたよ。

 

 

とは言っても、鹿児島かあ。

 

車の距離で約800km。

新幹線で行くと約5時間。

むむう遠いなあ。

飛行機で行くなら伊丹か関西空港かなあ、

最寄りの神戸空港は便がないだろうなあ。 

 

 

あるし 。

 

 

神戸空港9:20 発  →  鹿児島空港10:30 着

 

 

って、

 

ちかーーーーー!!!

 

 

鹿児島近ーーーーーーーーーーー!!

 

 

しかも新幹線よりはるかにおトク。

こんな便があるなんて知らなかった……。

 

というワケで鹿児島へGO。

 

f:id:tsukachan330:20160303202354j:plain

 

 乗って一時間で、

お、アレは!

 

f:id:tsukachan330:20160303203159j:plain

 

 

警戒レベル3(入山規制中)の桜島が!!

 

 

f:id:tsukachan330:20160303155315p:plain

 

TVでなんか危ないとか言ってたよー。

コレって大丈夫なのー?

まあいいや、後で地元民に聞こう。

 

と、

そうこうしているうちにほぼ定刻通り到着。

 

到着すると鹿児島はいい天気。

晴れの日、なんかあったかい。

神戸よりも全然あったかいのですよ。

 

到着口を出てみますと、

 

居た!

 

f:id:tsukachan330:20160303205513j:plain

 

 どうですかこの圧倒的存在感。

迷いようもなく一発で発見ですよ。

 

彼こそが「住まいず」ひいては、「鹿児島の暴風」

『11.5代目』こと有村康弘氏

 

今回は彼のアテンドで鹿児島一泊二日の滞在がはじまります。

お世話になります。

 

空港を出てみますと早速鹿児島の洗礼ですよ。

 

f:id:tsukachan330:20160303210318j:plain

 

「手湯(てゆ)」です。

手をつける温泉ですね。

左側奥に見えるのが桜島を模しているのでしょうか?

お湯がそこから流れているという事は………

 

( 溶……岩………? )

 

とかいう喉まで出かかったセリフは飲み込み、

やっとかないといけませんのでちゃぽん、と。

 

おお。

 

さすが鹿児島。

 

あったかいでごわす。

 

まあ、「手湯」とかちょっとした「足湯」は

温泉地などの入り口の鉄道駅前なんかにあるしな。

実用的に楽しむというよりは

風情のものなんだろうしどっちかというと小規模なものだよなー。

 

(こんなにある全国の鉄道駅前足湯)

 

 

 

と、思っていたら

 

 

 

そのすぐ横に、

 

 

 

 

f:id:tsukachan330:20160303211108j:plain

 

 

 え  っ  ?

 

 

f:id:tsukachan330:20160303211324p:plain

 

 

な ん だ こ の 規 模 感 (笑)

 

 

 

おやっとさぁ(お疲れ様)……

 

 

あなどれない……

 

 

鹿児島あなどれない……

 

 

 車に乗り、他の参加者を迎えに行く為にJR鹿児島中央駅

向かうことにします。

空港から車で30分程度離れているそう。

 

 

走り出しながら周りを見回してみますと、

 

f:id:tsukachan330:20160303212317j:plain

 

空港近くからずらーーっと腰くらいの高さの緑の畑が、

一面かなりの規模でひろがってます。

ずらーーーーーーーー。

 

「あ、実は鹿児島は静岡に次いでお茶の生産量が多いんですよ。

 他にも日本一、二位が多いんですよ。鹿児島って。」

 

へーっと思って調べてみますと、

一位の静岡に迫るくらいの勢いである事に驚愕。

マジかよ……

しかもなんか色々すごいんですけどー。

 

 

かごしま茶の特長/鹿児島県茶生産協会

 

 

あの……、

桜島がいまなんかスゴイとか危ないって………

 

 

「いえいえ、いつもの事なんで

 

 地元民全然気にしてないですよ

 

 あ、噴火してるなーって(笑)」

 

 

なんだこの安定感。

さすが、ドンとしているわー。

鹿児島県民スゴイわー(笑)。

 

『こんなにある鹿児島の全国ランキング』

 

鹿児島県のランキング|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]

 

仕事で来ているし、

さらっとした訪問記にしようと思っていたら

その後あんな事になろうとは………。

もしかするとあなたも鹿児島に行きたくなるかもしれません。

 

 

まさかの続きます。

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto