読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

51年ぶりのリニューアルってスゴイ

f:id:tsukachan330:20170405223020p:plain

 

歴史は古いのは知っていましたがその歴史は100年越えで

しかも今回のリニューアルが51年ぶりに行われるのだそうで。

 

 

正露丸

 

 

誰もが一度は飲んだ事があるであろうこのお薬

「丸めただけ感満載」

「瓶が薬感を増しまくっている」

「オイニーがツイキー(匂いがキツイ)」

など名前を聞いただけでイメージが出来てしまうほどの

インパクトなのですが

この度の新商品はそのイメージを一新したものになるようです。

 

CMイメージもガラリと変更。

しかしよく聞くと曲はアレンジされていますがベースはアレ(笑)。

 


その紹介記事です。


パッケージからして現代的なイメージですね。

カプセルになりました。

f:id:tsukachan330:20170405224620j:plain

 

さぞかし一番の特徴の“ニオイ”を抑えたのが特徴なんだろな

と思っていたら、

 

 

—–においがない糖衣錠「セイロガン糖衣A」と、どちらが「におい」が少ないですか?

「セイロガン糖衣A」です。

セイロガン糖衣Aは、主成分を糖衣コーティングしているためニオイを感じません。

一方、正露丸クイックCも丸剤の正露丸より、かなりニオイを抑えていま

上記記事より

 

ナント以前の商品「正露丸糖衣(現在は糖衣A)」の方が匂いが抑え気味とな?

しかも携帯するにしてもこんなのも前から実はあったりするのです。

 

f:id:tsukachan330:20170405225223p:plain

 

が、一回あたりの使用量は2カプセルとなっていたり

より携帯性が増したというのが売りのようです。

 

そして今回のリニューアルの最大のポイントはここでした。

 

 

—–同製品のターゲットは?

止瀉薬(ししゃやく、いわゆる下痢止め)の未使用者が特に多い若年層になります。

若年層は下痢になりやすい体質ながらも、止瀉薬未経験者が多いことがわかっております(同社調べ)。

新しいCMを5月から全国放映し、併せてウェブサイトやSNS等を通じて製品情報を発信し、より多くのお客様に手に取っていただけるよう告知活動を展開していく予定です。

上記サイトより

 

ターゲット層が正露丸を使用した事がない『若年層』!

 

私は40代で正露丸を知っているというのは常識の事なのですが、

今の10代、20代ではナニソレ?

という人も少なくないでしょう。

そして薬にしても下痢止め一つにしてもドラッグストアに行けば

商品や情報がたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからなくなる

そんな時代なのです。

 

みんな知っているはずだから当たり前

有名だからこれからも使われ続けるはずだから

ウチは、業界は歴史あるから

だから、大丈夫。

 

というのはこれからの時代では難しくなっていくのだろうなと思いながら

この記事を読ませてもらっておりました。

 

いついかなる時代でも

自社のことや商品のことや人のことを知っていただく努力と発信。

新しいファンづくりという事を意識しながらやっていかないと

忘れ去られ、いらない存在になっていくのかもしれません。

 

うちも気をつけながら、

もっとたくさんの人に知って頂くように努力しようと思いました。

 

おわり

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto