読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

そもそも広く知ってもらわなければたくさんの支持は得られない

 

f:id:tsukachan330:20170329231519p:plain

 

クラウドファンディングのMakuakeで昨日よりはじまった

このアイデアがすごい人気になっております。 

 

 

スタートより数時間で目標達成。

一晩明けてその2倍。

さらにただいまその2倍。

目標100万円が400万円突破ですってよ。

 

日本酒ってそんなに人気なの?

と思ってしまいますがそこには色々な理由がありました。

 

まず今回の企画は

老舗日本酒メーカー石井酒造と

家電メーカーのシャープのコラボレーションにより実現しました。

 

ナニソレ?って感じですが、

こういうことのようです。

 

魅力は、口の中で変化する味わい。
まずは氷点下のキリッとした味、次に甘い香り、最後に米本来の上品な甘みと、ひと口で異なる3段階の味わいが楽しめます。

この味の三重奏を生み出しているのは、-2℃という温度設定。口に含むと体温で温まり、味わいが劇的に変化するのです。

上記記事内より

 

ビールなどでもあります「氷点下温度」で日本酒を楽しむというもの

以下のように新しい味わいを体験できるというお酒のようです。

 

f:id:tsukachan330:20170329232815p:plain

 

マイナス2℃て。

手持ちの日本酒でやるとアレなのかなあ。

 

そして、その温度をキープする保冷バックがイカす。

 

f:id:tsukachan330:20170329233401p:plain

 

まるで着物のよう(これが言いたかった)。

飲み終わった後ワインボトルでも使いまわせそうなサイズ感。

大変魅力的です。

 

と、

お酒飲みな私はこの企画大変興味があり記事も見たのですが

何故こんなにも短期間で支持を集める事が出来たのでしょうか?

もちろん商品そのものや解説、写真や動画などの見せ方、

大企業とのコラボレーションと発信力のあるクラウドファンディング媒体

ということもあるとは思うのですが最大のポイントは

プレスリリースによる情報の発信拡散だと思います。

 

ちらっと調べて見たのですが

数十件の様々なメディアや媒体に取り上げられて記事となり紹介されていました。

どんなに良い商品やサービスであったとしても

職人の技術や伝統が光る一品でも知られなければ全く無価値。

 

興味があるであろう先に届かなければしょうがないのです。

 

いろんな手間暇予算をかけて商品の開発などをしても

PRに予算を回すのを嫌がる傾向が我が業界にもよくあります。

 

なんかそういう事をまざまざと見せられたような

そんな事例でした。

さて、完売いくかな?

注目です。

 

おわり

 

 Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto