読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

う、うーーん もう!この商売上手め!!

f:id:tsukachan330:20170206233345j:plain

ホントに商売上手です。

もちろんいい意味で。

 

先日、戦隊ヒーロー40周年記念作品

動物戦隊ジュウオウジャー」が大団円の最終回を迎え

(見てないですが)、キラキラした目で見ていたらしい息子に、

おわっちゃったねーさみしいねーというと

 

「来週からキューレンジャーはじまるよっ!」

 

と。

この戦隊系、ライダー系は危険な香りしかしていませんでしたので

出来れば関わり合いにならないように!

と思っていたのですがその願いも虚しく

今やどこに出しても恥ずかしくない

戦隊・仮面系のファンの一人となってしまいました。

 

しかし、2/5に終了2/12に新シリーズって

間髪入れなさすぎだろう東映さんよ!

 

宇宙戦隊キューレンジャー

 https://m.cinematoday.jp/page/N0088564?__ct_ref=https://t.co/VKi5j94BMN

 

 私も子供の頃はデンジマンサンバルカン

ゴーグルファイブや再放送のゴレンジャーを

見ながらたまに田舎に来るヒーローショーで

悪の組織の下っ端にさらわれそうになり

大泣きもしたりなんかしながらそれなりに楽しみ

毎週TVで放送される作品を見た感想などを

同級生などとコミュニケーションをとる

一つの重要なアイテムとして使っていました。

あれからはや数十年経ち、

いわゆる戦隊ヒーローモノは凄まじい進化を

していました。

 

1、案外しっかりしたシナリオや人間関係

 

どうせ子供が見るものだからと荒唐無稽で

適当な話ばかりではなく主人公側の成り立ちや

トラブル、敵側の心情など一方的ではない

それぞれの都合を短時間で王道的にまとめられているのは見事です。

しかもそれぞれのシーズンにそった場面展開

(季節やイベントなど)はちょいちょい絡めてきます

大人が見ても十分視聴に耐えられるレベル。

 

2、家事で忙しいお母さんも巻き込みましょう

 

主人公登場人物基本イケメンです。

多分この作品後いろいろ露出が多くなる

若手俳優がぎこちなくも色んな表情をみせ

時にはボコボコにやられる姿は色んな意味で

世のお母さん方たまらんですタイ

見るのが楽しみになる動機となります。

あ、もちろん子供と一緒に見るためですよ。

 

3、子供が喜ぶ姿ハンパないそれに応えたい

 

ほぼ隔週レベルで新キャラ新アイテムが

登場します。

変身グッズやロボットも作品が進むにつれ

ガンガン進化します。

気持ちがわかるお父さんはついつい………ね。

ふと気がついたらものすごい種類の

おもちゃになり足の踏み場もなくなります。

 

ですがこの戦隊モノ、ターゲットは子供さんだけでは

ありません。

子供を中心として家族で楽しめるコミュニケーションの一つとなっています。

高いけどね。

上記の写真のDXキューレンオーは定価8700円

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MTETPB6/cazzun84-22/

 

最初に登場したロボットやアイテムで

終わった試しがない!

でも約一年間に渡って子供の成長と

自身のワクワク感と女子的キュンキュン感を

シンクロさせながら親も一緒に楽しみ

おもちゃも追加追加でついつい買っちゃうという。

 

おもちゃを買っているんじゃない!

親子の楽しみや絆を深めるための経験を買っているんだ!

と、

言い聞かせながら次回日曜日からはじまります。

楽しみやら不安やら。

しかしほんとよくできてるなあ。

 

おわり

 

 Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto