読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

『お前なんぞいなくてもこの世は回っていく』   → これが現実

 

f:id:tsukachan330:20170102000601p:plain

 

みなさま明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ。

 

元旦といえば近場でもどこかに出かけていたのが

通常であったのですが今年は久しぶりに一日中家におり

ゆっくりと過ごした本日でした。

ほんと久々。

 

そんな2017年の年頭において今年最初のブログは

ちょっとだけ真面目な事を書いてみようと思います。

 

 『◯◯離れ』という言葉があります。

 

挙げだすとキリがないのですが一例を

 

・新聞、テレビ離れ

・車離れ

・お酒離れ

・恋愛、結婚離れ

 

さらに若者を中心に、

・電話離れ

・メール離れ

なんていうものもあるといいます。

 

その理由として大きいものの一つに

「経済的な理由」があります。

 

背景や細分化していくとこれまた長くなるのでやりませんが

収入が伸び悩み買いたいものが買えない

お金を使おうにも将来の不安や勿体無さから貯蓄に回す

安価なものでも高品質なものが蔓延しているのでそれで十分

というやつですね。

 

そしてもう一つ

「消費マインドの変化」です。

 

買いたいけれど我慢する

買うもののメリットとよりもデメリットを先に考えてしまう

無駄な買い物は極力避けたい、失敗したくない

他に代わりのものなど無料のものなどいくらでもある

などなどー

つまりいらないものにはお金を使いたくないというものです。

 

さて、そんな中分かりきってはおりますが

我が着物業界はいかがでしょうか?

 

この30数年間で約1兆8000億円の小売市場規模から

約2900億円までダウンししまいました。

減少幅としては84%の減です。

 

此の期に及んでまだこういう事をいう人が業界には多いのです。

 

「減少してきたがここが底でこれから維持か上昇に推移する」

「着物は伝統工芸の集合体だからなくなる事はない」

「国からの助成、補助や保護、振興の為の施策を期待する」

「オリンピックがあるからホラ……」

 

上記の◯◯離れで出てきましたが

新聞やテレビはネットや情報スピードからSNSに取って代わられてきましたし

車は全く乗らないまたは所有しない使い方(カーシェアなど)が増えてきました。

お酒や恋愛は気を使うのが嫌、失敗したら無駄遣いになるという事もあるのでしょう

電話やメールも完全にSNSで十分という流れに移行しています

 

時代はもう完全に以前の価値観や当たり前と変わってきています。

だってそっちの方が、

 デメリットが少ないから

 

つまり着物なんて滅んでしまったとしても一部の好事家が残念がり、

形式として最小限のものだけで事が足りその部分のみ残す程度でしょう。

世の中は何事もないように普通に回っていくはずです。

 

このまま終わると業界のディスりで終了しそうなので

で、私が今日言いたいのは 

 

 今現在隆盛、衰退している業界でも

将来のテクノロジーの発達や変化によっては先は
分からないという事です。

 

事例の一つをあげるならば

アメリカで今年登場予定の「AMAZON GO」


これがビジネスとして成立し複数社参入、普及した時に

今現在の業界がどれほど変わっていくことになるのでしょうか?

 

それこそ、

 

着物?  ハア? 

そんな暇ない。忙しいんで!

 

な状況になり兼ねない気がします。

(あっ、もうなっているか……)

 

現在のような着物自体のスペックや着ること自体の義務や価値を

押し付けるばかりで着物を買う事・着る事にメリットを感じるの発信や

共感を産む施策が打ち出せないのであれば

さらにそのスピードは早いものになるように思います。

 

 

私は嫌だ。

 

まだ今ならできる事が

まだまだたくさんあるはずです。

 

着物を着るのはスペックでも郷土愛でも伝統工芸を守る事ばかりではありません。

1,000円でも1,000,000円だとしてもそれを買うに値する使用イメージや

メリットをメーカー・卸・小売が一体となって発信をしていく事

それが2017年のターニングポイントなのではないかと考えます。

 

スーパーのレジがなく利便性のみに追求したお店よりも

時間はかかるけれど人と接し会話をし小さいけれど新しい発見があり

コミュニケーションの暖かさを感じるお店の方がいいと思う。

(そこらへんもAmazonはクリアしそうだからコワイ)

 

でもそれはお客様が勝手に感じ取るものではなく

自分たちから磨き、アイデアを出し、伝え続ける事なのだと

よりそれを加速させるために頑張っていきたいと思います。

 

なんか支離滅裂になってしまいましたが

今年も頑張っていきましょうね。

 

どうかこの一年がみなさまにとって幸多く

楽しく意味のある笑顔のある年になりますように。 

 

終わり 

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto