読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

高級な着物と安価な着物 3

f:id:tsukachan330:20161222225109j:plain

 

 連日大阪など姫路から比較的近場ではあるのですが、

時間的に遅くなってしまう事が続きまして

またもやブログがおサボり、滞りなのですが

これが通常運転ペースです(棒)。

 

さて、この連続ネタのブログですが

今回のがもともと書きたかった内容なのに

なんかダラダラといいますかそういえば忘れてたわのご報告です。

 

 

店舗の一つを閉店します。

 

人口2万人程度の小さな町のこのお店は

弊社の発祥の地のお店であり高級呉服を中心とした商品で構成されています。

半年少し前から閉店決めていて、

長年お世話になったお客さまを中心にご挨拶をして

まもなく閉店セールも終わります。

年内中に完全に閉店します。

 

理由を2つの言い方で申しますと、

 

カッコ良さげな言い方  → 今後伸ばしていきたい事業に経営資源を集中するため

 

ぶっちゃけた言い方   → 自分には高級呉服の販売を続けていく自信がないから

 

どちらも最終的な意味合いとしては同じで

 キリッ(`・ω・´)っとカッコつけた感じの方がいいのでしょうが

それではなんとなく伝わらない気がしたのでぶっちゃけも書きました。

 

といいますのも弊社は高級な着物から安価な着物、レンタル、

赤ちゃん子供用から第一礼装品まで幅広く取り扱いをしている着物屋です。

 

洋服で例えるとどうでしょうか、

アカ◯◯◯◯◯ポユ◯◯ロスタジオ◯◯◯エル◯◯

が同居しているようなものでしょうか(意味がわからない方スイマセン……)。

子供服があってカジュアルの洋服とスーツやドレス、超高級品まで揃っている。

さらに貸衣装と写真撮影まで出来てしまう。

まあドン◯◯ーテのような(まだやるか)量販店もあるのでしょうが

あまり業界には広くみられるケースではないと思います。

 

しかし結構着物業界はこのようなスタイルが多いのです。

でも、私は器用さも足りず知識も足りず自信も能力もないので

今回このような形に致しました。

 

私が2代目として父の跡を継ぎ今後この仕事をやっていくためには

全方位の着物やお客さまに向けてではなく

ある程度絞り込みを行わせて頂い分かりやすくご提案をし、

それを好きだといって喜んで頂けるお客さまに向けて

全力を尽くす事が今の時代と私には必要なのではないかと思ったのですね。

 

 

つづく

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto