読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

「商品」や「モノ」や「これまでの常識ありき」ばかりでは新しいアイデアは誕生しない

f:id:tsukachan330:20160828230451p:plain

 

 

「DUFL(ダフル)」という会社をご存知ですか?

昨年アメリカで誕生した『荷物のクラウドサービス』を行っています。

 

f:id:tsukachan330:20160828224522p:plain

 

どういうものかといいますと、

 

1、自分の荷物をDUFLのクラウドクローゼット(倉庫)に送る

2、預けた荷物の写真を撮ってもらいスマホで閲覧出来るようにする

3、出張や旅行など預けた荷物をセレクトし発送場所を指定する

 

4、ホテルなどで受け取り使用後フロントより発送する

 

5、クラウドクローゼットに戻った荷物はクリーニングされ再び保管される

 

月額:9.95ドル

利用一回につき:99ドル(クリーニング・往復送料込み)

 

f:id:tsukachan330:20160828224537p:plain

 

見た時一瞬、「ん?高くない?」とも思ってしまったのですが

これは人にとってはものすごく安く、価値のあるサービスだと思いました。

 

まず嫌いな人は嫌いな(私も嫌い)、

『前日に荷物をセレクトしてカバンに詰める作業』

これがスマホ一つで到着の1日前までにしておけばDUFLがやってくれる。

そして自宅から大量の荷物を持ち運ぶ必要がなくなり常に最小限の身軽さで

移動することが出来ます。

遠い場所でゴルフや飛行機などでのお出かけが多い方は重宝しますね。

また、クリーニングを行ってくれて保管してくれますから洗濯の手間もなし。

 

これはなかなか魅力的です。

 

このサービスが年内にも日本国内で開始されるとのこと。

 


「ただ便利であるということではなく、まったく新しいカスタマービヘイビア
(消費行動)を構築し、新しいトラベルスタイルを作っていく」

 

新たなマーケティングの場としても、
DUFLが活用されるかもしれないと塚本氏は話す。
たとえば、ユーザーの許可を得たうえで、送り届けたゴルフバッグの中に、
ゴルフメーカーの新作のゴルフクラブを試打用として入れておくこともできる。
ユーザーが女性であれば、届けたスーツケースの中に、
化粧品のサンプルを入れておくことで、そのままホテルで使ってもらえる可能性もある

 

上記サイトより抜粋

 

DUFLはこれまでに無かったまったく新しい商品やサービスというものではなく

既存にあるものをいかに組み合わせてお客さまの『不』(不便、不満、不快など)を

解消出来るかという部分に特化したものなのです。

 

なにか新しい商品やサービスを考えなくては

会社が上に向かない発展しないと思っている人にとっては

非常に良い事例といえるかもしれませんね。

 

ちなみに上記サイト文中に、

 

将来的には、企業やメーカーの販売する衣類やゴルフクラブを、
必要なタイミングで借りられるシェアリングエコノミーの要素も
加えていきたいという。
たとえば、ユーザーが「赤いジャケット」と検索すると、
DUFLで貸し出されている赤色のジャケットが一覧で表示され、
好みのものを借りるといったイメージだ。
また、自身のクラウドクローゼットにECの商品を買い足せる機能も実装している。

 

はい。

 

これ着物でもいけるんじゃね?

 

なんて思ってしまうのですが誰もやらないなら考えてみようかしら。

(お預かりサービスとかオンラインレンタル的なのはあるんですが

 詰めが甘いかなー)

この他にもちょっとアイデアを広げるとどんどん出てきますよね。

まあ、これ以上はやめておこう(笑)。

 

今までの常識を非常識と考える

業界の当たり前を否定する

 

今はそのような時代にとっくになっています

 

このWebやSNSなどのさまざまな情報社会では

その他もろもろいろんなアイデアは目の前に落ちているんです。

気付くかどうかヒントにできるかどうかはそんな考えが頭にあるかどうかですね。

 

明日はどんな情報と出会えるのでしょうか?

毎日が楽しみですなあ。

 

本日は以上です!!

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto