読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

「発信」しなくちゃなにもはじまらない

f:id:tsukachan330:20160620213149p:plain

 

今から数年前、我こそは「おんせん県」といって

商標登録やPRをはじめようとしたのが大分県

 

これを打ち出そうとしたところ日本各地の温泉地が

『温泉は大分県だけのものではない』とクレームが相次いだり、

当時香川県が「うどん県」として全国にアピールをする事が成功したものに

便乗したパクリ商売だ!とネット上では非難の嵐にあった事がありました。

 

実際、商標を申請した特許庁からも“おんせん県では大分とは判別できない”

とNGを打ち出されていました。

よく考えればこの日本全域で温泉が出ないところの方が少ない事を考えれば

当然といえば当然の事かもしれません。

 

 これだけ叩かれたり悪い意味で話題になってしまった場合、

普通はその後しばらくPRを自粛したり

違う角度からのアプローチに切り替えたりするのですが

大分県

これを逆手にとってPRに活かします。

 

そのCM動画がコチラ


自分で叩かれた言ってる(笑)。

スベって転んで大痛県って笑ってるーーーwwwwww

 

一度は商標登録で拒絶理由通知を受けましたが変更を加え、

その後「おんせん県おおいた」で取る事が出来ました。

それをさらに自ら問題になった事を活用してアピール。

 

これって、何気に凄い事だと思います。

思いませんか?

 

自分は良かれと思ってやった事や、

このくらいは大丈夫だろうと行った事が

予想を上回るクレームや叩かれ方をしたら

ちょっと萎縮してしまって悲しくなったり

関わってくれた人たちに申し訳なくてしばらく

同じネタではPRしようとかは思ったしないのが普通かもしれません。

 

でもしっかりやっちゃった。

しかもマイナスを活用してさらにインパクトを与えるように。

 

今年4月に起こりました熊本地震

かなり長期的な期間と規模の地震が九州各地を襲い、

今なお復旧に至っていない地域があります。

(一刻も早く平常の生活に戻れるようお祈り致します)

 

そしてそれは九州各地の温泉地、観光地などの来訪客数に

大打撃を与えています。

激減。

各地では大混乱が続いています。

 

そんな中、昨日はじまったCMがあります。

 



『別府温泉の男達』CM動画フルバージョン

 

 いかがでしょう?

 

言ってます。思いっきり言ってます。

 

「お客さん少ないんで来てね!!」

 

これ、

あなたは言えますか?

あなたは出来ますか?

 

「こんな事言ったら体裁悪い、恥ずかしい」

「わざわざ自分から言わなくてもいい事」

「なんか商売っ気が出てていやらしいかっこ悪い」

「色んな人たちからクレームが来そうで怖い」

 

そう思う方多いかもしれません。

私もそうです正直。

 

でもね、

 

自分から発信しなくちゃ伝わらない

 

これだけ情報が多い今の時代

あれだけの報道がありましたが世間は常に動いているのです。

ちまちまたまに出している情報なんてすぐに埋もれてしまうんです。

 

自分から発信し続けなきゃあなたの事なんて誰も気に留めないんです

 

これが今とこれからの時代の当たり前。

 

がんばろう。がんばろう。

毎日しよう。

恥ずかしい事も晒そう。

 

わかってくれる人に伝わればそれでいい。

わからない人が文句言ってても気にしないでいい。

 

なんか私も最近になってやっとわかってきた気がします(笑)。 

 

 さあ!そんな別府に行ってきます!

 温泉入れるかなー。 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto