読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

「まっじっかー」と言わせたい

f:id:tsukachan330:20160523190750p:plain

 

ヘイミスター、マジかよ!

こんなことされたら紹介せざるを得ないじゃないカネ。

(本日はリンク祭りです)

 

最新情報|クッキー・ビスケット専業メーカー|イトウ製菓株式会社

 

http://www.mr-ito.jp/news1/images/up/57393623d7372.pdf

 

 

ミスターイトウといえば安定の

「バタークッキー」や「チョコチップクッキー」が有名ですが、

この完全にネタだろというクッキー

本日から『全国』で販売でございます。

まあ、一度は買うだろうなあ。

そして言うんだろうなあ

 

 

「 う わ あ 」

 

 

ネタで有名なのは一度は飲んでみたいけど

飲んだら二度と飲みたくならないで定評のある

言わずと知れたあの『PEPSI

 


しかしすごいですよね。

フツーじゃ考えられない。

 

「美味しい」

「また食べたい飲みたい」

 

って考えるのが食品メーカーじゃないですか。

でもこんなのがボンボン出るんですよこの国は。

 



大概のものは一回限りが多くリピートで増産される事はないのですが

手を変え品を変えまあ出てくる出てくる。

表現を変えただけのものもあります。

 


 

ここで分かる事は

作る方も買う方も商品そのものの「味」に重点をおいているのではなくて

食べるその「場」が盛り上がるためにやっているという事です。

企業側もこの商品自体で儲けようなんてさらさらない気がしますし、

消費者も二度とこの商品を買うという事はないでしょう(笑)。

 

でもですね。

一見無駄に見えますけどね、『個性』が立っているんですよ。

 

「なぜその選択をした?」

 

「まっじっかー」

 

そう言わせたいのがすごく伝わってきます。

国や場所によっては嫌われる事もあるかもしれませんが、

真面目一辺倒ではなくてこう、

大人なのにはっちゃけてみる。

 

どこまでのラインがギリギリ許されるか?

という攻防もあるのでしょうがこういう姿というのは嫌いじゃないし

むしろ本業といわれるものにいい影響を及ぼす事もあるような気がします。

 

私は「食べ物で遊ぶなーー!!!」と怒るよりも

「アハハ、全くしょうがねーなー」と笑える余裕のある人になりたいな。

 

楽しく一生懸命にお仕事をやっていれば

『無駄な事なんてない』

そうなのかもしれませんね。

 

そんな事を思った超暑い春の日の夜。

 

おやすみなさい。

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto