読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

なぜ大塚呉服店なのか? 18          「さあ、みんなで考えよう!」

f:id:tsukachan330:20160510233326p:plain

 

「高い技術と丁寧な仕事が出来るメーカーと

 自社のオリジナルの商品を頑張って作って売り出したって

 昔みたいにあまりたくさん売れる時代じゃなくなってきた」

 

 「そもそも業界自体の規模がこれだけ小さくなっているんだから

 なにしたって大した事は出来ない。外への発信とかムダに思える」

 

ここ最近、何人かの着物業界の人と話をしていると

諦めにも似たような愚痴を聞く事があります。

 

「昔は良かったなあ」なんて。

 

着物業界は現在、市場規模として3000億円前後にまで縮小しています。

業界のピークといわれた頃が1980年代で約1兆8千億円でしたから

この30数年の間に8割以上が減少した計算になります。

 

ですから景気の良かった頃を思い出したり、

現在の取り巻く環境を考えると言いたくもなるその気持ちは分かるのです。

 

が、

 

そこで思考停止の方が多すぎな気がします。

 

だから、どうするのか?

 

知ってもらうために

価値を感じてもらうために

楽しんでもらうために

 

なにを考え、なにを発信して、なにを行動しているのか。

あまりに我々はそれが出来ていなかったんじゃないかと。

 

本日、いつもお世話になっているお取引先さんと

一緒に食事をしている中で出たそんなお話。

 

これまでやってなかったんだから今からでもやれば良い。

同業、異業種問わず一緒に楽しい事を考えてみよう。

とにかくアレコレいわずまずやってみよう。

まずは行動を開始しなければ状況なんて変わりません。

イヤイヤ仕事をするのではなく好きな人たちと一緒にやってみる。

やる前から制約を設けずにいろんな可能性を広げていこう。

 

なつかしいフレーズであるじゃないですか。

 

「さあ、みんなで考えよう!」

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! - Wikipedia

 

 

いろんなアイデアも出ますって。

 

取り急ぎウチはアレをアソコと一緒にやってみよう。

 

面白そうだし。

 

がんばりまーす。

 

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto