読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

神は細部に宿る

f:id:tsukachan330:20160427234112p:plain

 

東京オリンピック2020のあたらしいエムブレムが決まりました。

最終候補の作品として4作品の中から上記のA案、

「組市松紋」が選ばれました。

通常多色な色使いのものが多いのですが日本の伝統色の一つ藍色の単色

という非常にシンプルなものに。

 

エムブレム最終決定に至るまでにいろいろな問題もありましたし

今回の決定についても既に様々な論議や検証を呼んでいるようですが

もうこれはこれでいいような気がします。

疑念を持ち文句をいう人はどのようなものが決定しても文句を

言い続けるものでしょうから。

 

私は素直に決まった事を嬉しく思いますし、

このエムブレムと共に自分が生きている内に自国でオリンピックが開催される

というのは非常に夢が広がりまくりで興奮する事で、

せっかくの国を挙げてのこの大イベントの機会

なんとか成功に向けて私なりに応援や日本の発信をし続けたいと思います。

 

ちなみに今回の最終決定においては余計な先入観を与えない為でしょうか

各デザインの制作者の名前は伏せられていました。

この組市松紋は「野老朝雄」さんだそうで。

 

TOKOLO.com

 

商業・公的施設などのファサードや外装、各種サインなどを

手がけておられるデザイナーさんです。

 

この決定を受け注目されるにつれ一見地味な

新エムブレムが実はすごいんじゃないかと話題になっています。

 

f:id:tsukachan330:20160427234112p:plain

 

左側はオリンピック右側はパラリンピックでそれぞれ別のものなのですが

パーツの種類が大・中・小3種類の長方形が縦横ななめに配置されています。

 

その数、大→9枚 中→18枚 小→18枚

 

まず、

右左の長方形の総数は両方『同じ』です。

そしてその表面積も同じ

 

次に、単純に配置を移動して形を変えているのではなく

その長方形の『パーツごとの角度を変えずに』配置を変え別のエムブレム

に変化させています。

 

そしてさらに、

f:id:tsukachan330:20160429034718p:plain

それぞれの空白部分の半径まで一緒になるようにデザインされています。

 

すごいっすね。

もはや緻密な数学の世界。

 

 

市松模様を日本の伝統色である藍色で描き、粋な日本らしさを表現。野老さんは作品について、

「1つ1つのピースは45個あります。五輪もパラリンピックも、同じピースを組み立ててつなげた。

和や平等を表現したかった」と説明している。

単純で地味なデザインかと思いきや、野老さんのオリンピックや社会に対する思いや、

メッセージ、仕掛けなどがふんだんに散りばめられていたのだ。

 

                                     上記サイトより抜粋 

 

デザインのお仕事というのは

人に感動を与える、飽きずに愛され続けるものを創造する場合

こういう緻密な細部までこだわった部分なのではないでしょうか?

伝えたい人がいて、感じてもらいたい事を自分のフィルターを通して

さらに掘り下げて形にする。

あと少し、あと0.1ミリ、まだ改善点はあるはずと考えに考え削りに削り。

ただ単純に見た目の良さだけで作っているだけではなく

伝わるものを死ぬほど考え、計算し、悩み抜き、

自分の意思を乗せたものが感動を生み後世に伝わる物になるのだと思います。

 

 あとは、それを受けた会社や人や自治体や国が

どのようにしてたくさんの人に見て頂いたり分かって頂けるか心を砕いて

それを発信するかという部分が大事だと思います。

優れたデザイナーに設計してを頂いても承認せず、理解せず

その見せ方がバラバラだったり使い方が間違っていれば

どんなにいいものでも台無しでしょうね。

 

ウチのような小売のお店に例えますと、

 「デザインありき」で有名デザイナーに作ってもらっても

オーナーさんや現場のスタッフの理解がなくただ置いてあるだけでは

全く意味も価値もないものになってしまいますし

「デザインは予算のムダ」とデザインそのものを理解せず

切り捨ててケチっていても異業種とのギャップが生まれすぎる事になります

 

デザインを創造する人、お客様に伝える現場の人

それぞれの立場の人達が協力し合わないと

本当に伝えたいことも伝わらないと思います。

双方がどれだけ理解を深めそれぞれを尊重し発信をする事が出来るかが大事ですね。

(着物屋さんは現にそれぞれのバランスが崩れており

 他のファッションのお店と比べて著しくかけ離れているお店が多い気がします)

 

少し話は逸れましたが次回の東京オリンピック

たくさんの課題は残されていますが

是非4年後の開催が成功に向かうように

夢を持って盛り上げていきたいなと思いました。

 

着物屋なりに頑張ってまいります!

 

おわり

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

グルメ特化系もあり〼

https://www.instagram.com/naoto_otsuka/

  

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto