読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

「で、あなたの仕事はなんですか?」

f:id:tsukachan330:20160211234637p:plain

 

 

23歳で着物の業界に入ってからはや18年が経過しています。

数字に書いてみると改めて思うのですが

なんかそんな気がしないけど早いなあ。

 

幸いながら留年もせずに大学を卒業し、

卒業後すぐに就職した京都の着物チェーン店に勤めに入り

その後実家に戻りカジュアルの着物などを取り扱ったお店を

はじめたりして今に至るわけなのですが、

私の経験はずっと着物小売店なのです。

 

 

そう、ウチは小売店。

 

 

一般論で言いますと 

「お客さま」に一番近い

「メーカー」に一番遠い

そんな立ち位置にいるわけです。

 

少し思い出しました。そんなお話。

30代の頃、ある異業種交流の勉強会に参加した際の事、

自分の仕事についてディスカッションを行うワークをしておりました。

仕事の概要の紹介もそれぞれ終わり、本論に入った時に聞かれます。

 

 

「それで、着物小売屋の仕事ってなんなんですか?」

 

 

質問の意図がよくわからなかった私は

 

“着物を仕入れてお客さまに販売する事です。”

 

と返すと、

 

 

「うん、それはそうなんだけど

 仕事というのはどういう事なのか

 を考えてみましょう(笑)」

 

 

ざっくりですが以下、こんなお話でした。

 

例えば、あなたが野球をしているとしましょう。

ポジションはどこでもいいや。

 

「野球で一番重要な事は何でしょうか?」

 

チームワーク? 個々の足の速さやバッティング力、守備力?

ピッチャーの能力? 時の運? 周囲のサポート力?

 

一番重要なのはもちろん、『勝つこと』です。

 

あなたの例でいうと「着物を買ってもらうこと」ですね。

 

でも、そればっかりではいけないわけです。

どうしてもそういう形になりがちだけれども。

そういう風潮が強い業界と思います。

だから、考えてみましょう。

 

例えば飲食、お寿司屋さんなんかでもただ漫然と仕入れをして

切って、握ってお客さまに出しているわけじゃないんです。

 

もっと美味しく

 

もっと商品の価値が上がるように

 

努力や行動をする

 

 

それが“仕事”をしたということなんです。

 

 

目利きの仕入れを行い

 

そのままお出しせず熟成、加工、処理を行い

 

お迎えするお店の雰囲気や周辺なども整え

 

不満点や要望などにお答えしながら

 

キチンと楽しんで頂いてお帰り頂く

 

 そういうことです。

 

さて、あなたのお店は“仕事”をしているでしょうか?

 

とにかく仕入れをしてきたものを販売する事ばかり考えていませんか?

 

メーカー・問屋さんに適当に商品を借りてきて返せばいいやとか思ってませんか?

 

お客さまに必要性やうんちくを垂れるばかりになっていませんか?

 

損得ばかり考えて本当に必要なところにお金を使えてますか?

 

着物を着るメリットや素敵に見える提案やお話をしていますか?

 

 

あなたのお店は商品・サービス以外の

何を提供出来ているのですか?

 

などなど。

 

だいぶ、はしょりましたがこんな感じのお話。

 

今になって思えばUSP(独自価値)っぽい内容ですが、

要は仕入れてきた商品そのものをそのまま販売するのではなく

自分のお店というフィルターを通す事によって

より、

その着物自体がすばらしいものであると感じて頂けたり

着物を持つ・着る事自体が楽しいものにできたり

そしてなにより、

 

着物って高いお金を出してでも着たいな!

 

そう思って頂けるように実際に発信し、お店の環境を整える事が

仕事をしたという事なのかなと思いました。

 

あれから数年が経ちましたが、

まだまだ修行・実践不足です。

しかしながら、その当時には想像も付いていなかったSNS

コミュニケーションツールは存在しているわけです。

 

もっともっと有効に活用し

お客さまにそう感じで頂けるような仕事ができるように

努力しようと思います。

 

 

なんかマジメだなあ……。

 

今日は以上です!!

 

 

Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/otsukanaoto