読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物屋をやっています

兵庫県の着物屋 有限会社みさ和の2代目がつらつらと商いに関係ある事ない事書いています

SNSでつながるひろがる関係性について

現在、九州へと向かっている新幹線の車内で書いています。

自主勉強会を行う為に

今回は佐賀県唐津市へと来ています。

 

昨年の今頃より九州に行く機会が増え、

最近ではほぼ毎月のように訪れています。

目的の大半は「エクスマ」と「SNS」などの勉強の為にですが

 知れば知るほど面白い「九州」と「個性的な経営者たち」。

 

到着後ご飯食べて、 

ちゃんと勉強会開催中。

 深夜までかかるだろうな………。

 

f:id:tsukachan330:20160204205320j:plain

(残念ながらこの後即、寝落ちしてしまいました……) 

 

今日のブログは ある2つ事例のお話を。

 

 

ひとつめ。

 

そもそも私がエクスマを勉強しに行こうと思ったのは

何度か当ブログでもご登場頂いていますが

藤村正宏先生のブログを読んでいた事がきっかけでした。

お時間あれば是非お読みくださいね。 

 

 

ほぼ毎日更新される先生のブログには

 

「エクスマの考え方」

ソーシャルメディア

「マーケティング・販促事例」

「ニュースや雑感」

「セミナー等の情報」

 

などなどが主に書かれています。

 

私はエクスマの事や塾の事など全く知りませんでしたし、

当時は失礼ながら著書なども未読でありました。

でも、九州で行われたセミナーに飛び込みで参加し

その後、数回継続して勉強するエクスマ塾にも即申込みをしました。

 

なぜか?

 

 

ふたつめ。

 

その後、参加したエクスマ塾の同期生と

昨年の今頃はじめて出会うわけなのですが一年経った今も交流は続いています。

というか兵庫と九州という距離やそれぞれ違う業界、立場、年齢の人間でありながら

毎月誰かと会いますしSNSを通じて

今どんな事をやっていてこの間どこに行っていたかなど知っています。

 

 そしてその友達の向こう、会社のスタッフさんや家族や友達などの人も

私の事を知っていてくれていたりします。

一度もお会いした事もない人ばかりです。

 

中には私を訪ねて来て頂いたり

お店にご来店頂いてお買い物までしていただいた方も居ます。

 

なぜか?

 

 

上記の藤村先生のブログの中から、

2月4日の記事です。

 

 

記事より抜粋

 

ボクが提唱しているエクスマの思想を伝える。

「ビジネスは戦いではない」
「仕事は楽しいものだ」
「楽しくしているとビジネスはうまくいく」
「お客さまではなく、友達と考える」
「コミュニティを作る」
「つながりの経済になっていく」

等々、ビジネスは決して厳しいものではなく、

世の中に仕合わせを作り出すことが目的なんだ。
そんなことを、業界に、社会に伝えていく。

 

ここまで。

 

自分の「個」を出した発信を

好きな事や素直に思う事や楽しそうな事をどんどん発信を

 

毎 日 継 続 し 続 け る

 

事が大事という事です。

 

人はどんなに「良い」「楽しい」「お得な」「勉強になる」経験をしても

ある程度時間が経ってしまうと 

 

『 忘れてしまう 』という事実。

 

(もちろん圧倒的に印象的であったり、

 他にない独自性を持った人やものであればべつなのでしょうが。)

 

 

何年か前に行った洋服のお店、あれってどこだっけ?

 

たしかこの辺にすごく愛想が良くて美味しい洋食屋さんがあったはずなんだけど……

 

困った時に頼もうと思っていた業者さん……アレ?なんて名前だったっけ?

 

前にネットで調べて勉強になったあのブログ、ブックマークしてなかった。

こないだまで覚えてたんだけどなあ……

 

 

こんなこと相当記憶力が良い人でない限り一度は経験あるはずです。

 

 

私は藤村先生の更新され続けるブログやSNSの発信を見ていたので

セミナーに行こうと具体的行動を起こしました。

 

また、内容・質共にまだまだしょうもない私の発信ですが

毎日続けているブログやSNSの発信によって私の事を知ってくれている方々が

少しづつですが増えてきたように思います。

最初は本当に身近な人たちやエクスマの仲間たちからはじまり

今では着物を一切着た事も興味もなかった人からお問い合わせも

少数ながら頂けるようになりました。

 

大事な事は瞬間最大での注目を集める事ではなくて、

毎日継続して繋がりを持っていただける方に伝え続ける事。

 

また、

 

自分の事を知ってくれる、共感してくれる、好きでいてくれる方に

「役に立つ」「楽しんでもらえる」「自分の思い」「好きな事」を伝える事 

なんだなと思いました。

 

 

そこから「関係性」というものは

ほんの少しづつではありますが繋がっていき、広がっていきます。

それがプライベートの広がりや仕事の成果に

すぐに結びつくものではありませんが確かに着実に変わってきているのを

実感しているのです。

 

着物の業界で言える事は継続しての個を出した発信。

これがあまりに弱い気がします。

それがとても残念で仕方ありません。

 

着物作りに携わる人

流通、企画に携わる人

お客様に販売をする人

 

あなたが何者で何を伝えたくて仕事をしているのか。

それが見えるだけで大きく変わるような気がします。

 

 

  

 

最後に、

 

私からお伝えしたい事。それは、

 

 

 

 

 

f:id:tsukachan330:20160205150542j:plain

 

 

呼子のイカ、

 

意味がわからないほど美味しいです。

 

 

あっ、

 

 

 

仕事です。

 

 

 

繰り返します。

 

 

 

 し、仕事なんだからねっ!!!

 

 

 

今日はいじょーです。

 

 

 Facebookやっています

https://www.facebook.com/naoto.otsuka.98

 

instagramでは大塚呉服店を中心に写真を毎日アップ

https://instagram.com/otsukanaoto/

 

Twitterでもたまにつぶやいておりますので是非!

https://twitter.com/ots